クンダリーニヨガのこと 星詠みのこと 旅の事

ShamBhala〜自分軸で生きる〜

星詠み

3月6日天王星が牡牛座へ-変化の時

投稿日:

MINAです。

今日は、星の話。
3月6日に天王星が今まで、7年間ほどいた「牡羊座」から「牡牛座」へ移動する日。正確には、去年の5月辺りから、牡牛座へきてたり、牡羊座に少し戻っていたりで、ちゃんと牡牛座に入るのが、3月6日。

7年前のうお座から牡羊座への移動日は、2011年3月12日。その一日前が、東北で大きな地震があった日。

天王星は、「変化」「改革」の星。
牡羊座は「スタート」「新しいこと」「積極性」などの性質を持っている。
牡牛座は「物質」「五感」「穏やかさ」などの性質を持っている。
そこから、2011年からの7年間は、新しいことを始めたり、属しているものから離れて、やめて、違うことを始めてみるなど、軽やかにいろいろなことを試したりしてきた時期。これからは、牡牛座へ移動するということで、もう少し穏やかな変化になり、新しく始めたことで、生計がたつようになったり、本物、プロが生き残っていく時期になっていったり、所有と言う概念に変化が起こったり、そんな意識の変化がやってくる。

 

私自身は、自分の人生のリセットボタンを押したく、2010年に、大きく舵を切り、日本から飛び出し、スペインへ。こんなに長く住むことになるとは思わず、結局は2018年までいた。スペイン生活では、今までやりたいと思っていたこと、ヨガや、瞑想、健康に関すること、時間やしがらみに縛られない生活、たくさんの人との出会い、食一つをとっても、ベジタリアンをしてみたり、ビーガン生活してみたり、肝臓デドックスしてみたり、砂糖なし生活をしてみたり、暴飲暴食してみたり、食事回数減らしたり、私のアンテナにひっかかったことは、全てやってみた。かなり贅沢な時間を過ごした。この時期がちょうど牡羊座に天王星がいた時期と重なるのだ。

そして、私は2018年に帰国をした。2016年ぐらいから、ソワソワし始めていて、最終的には、日本人に生まれた理由とか、日本で日本人のために何かしていくこともありなのかなと思ったこと、ビザのことなどいろいろ重なり、今は日本にいる。2010年に渡西したときは、もう日本には住むためには戻らないだろうなって思いながら旅立ったのに、自然に意識が変わったようで・・・そして、半年ほど経った今、前ほど、日本に住むという事が苦ではなくなってきたように思う。
帰国後、私はスペインで得てきた、ヨガクラスや、星詠みをシェアし始めている。この世界をじっくり深く理解すること。それをシェアすることで生計を立てること。面白いぐらいに、牡牛座時代の幕開けと重なっている。そして、偶然?いや必然、舞い降りた4月からのフルでのお仕事。これもきっと、いや確実に関係があるのだろう。これからの、自分の変化が楽しみ。

ここで、一つ提案。この週末辺りにでも、あなたの人生を少しじっくり考えてみるのも面白いのかもしれない。あの東北の地震辺りから、最近まで、何に夢中になり、どんな変化が訪れたのか。そして、今から何をじっくり味わっていきたいのか、掘り下げていくテーマは、もしかしたら、以前夢中になっていたものに全く興味がなくなったりするような物質的なものへの変化もあるかもしれない。少し感じてみてほしいな。

さあ、明日天王星の移動、あさって7日は、新月。そして、21日は春分の日、宇宙元旦と呼ばれる日。2019年入って、なかなか天体の動きがもりだくさんで、この2か月の速さに圧倒されている私。こんなに速いと、あれもこれもって思ってるうちに終わっちゃって、何も出来てなかった~みたいな。あ~でも今書いてて気づいたよ。「自分軸」だ~。自分軸があれば、そういうものに惑わされないんだ。

といっても、天体が動くよって情報は、知っていて損はない。うまく流れに乗ろう。

-星詠み,

Copyright© ShamBhala〜自分軸で生きる〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.